calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

profile

categories

latest entries

recent comments

recommend

links

archives

search

mobile

qrcode

sponsored links

others

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

乙女文楽?

乙女文楽へようこそ
 人形を女性ひとりで遣う乙女文楽は、大正14年、林二輝氏によって考案され、戦前まで人気を博していましたが、この伝統を受け継ぐ座が次々と消滅したため、今では一部の方の記憶にしか残っていないと思われます。

  文楽の“三人遣い”に比べ、乙女文楽座
一人遣い”は“耳紐”で人形の頭を動かし、
“腕金”“手”でからだの動きやしぐさを 遣い手と一体となって 表現します。
 5堊宛紊△詈験攷遊舛鮟性一人で遣うだけに、体力も表現力も求められる難しい人形浄瑠璃といえるのではないでしょうか。

 乙女文楽座は、この珍しい古典芸能「乙女文楽」を、できるだけ多くの方にご覧いただきたいと思います。
| 乙女文楽とは | 16:03 | comments(0) | 乙女文楽座 |