calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

profile

categories

latest entries

recent comments

recommend

links

archives

search

mobile

qrcode

sponsored links

others

<< 【報告】草津本陣公演:9月16日 | main | 【報告】能勢『浄るりシアター』公演 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

【報告】交野養護学校授業支援

交野全景鳴門学校の授業に参加するのは初めてのことで
心配もありましたが、養護学校での公演が無事に終わって、ホッとしています。

今回は、中学3年生が修学旅行で淡路島で見てきたのと同じ演目を演じることにしました。

交野三番叟01
まず先生から三人遣いと一人遣いについて
説明があり、始まりは三番叟です。

途中で笑いと拍手をいただいて、ついノリノリで楽しく演じることが出来ました。

交野鳴門次に、障子や暖簾の背景で雰囲気ができ
上がり、傾城阿波の鳴門を演じましたが、
なんと生徒さんが拍子木と口上を担当して
くれて感激しました。
交野鳴門斜景そして最後に皆とお人形が握手をして
授業が終わりました。

写真=お弓(光栄) おつる(光昇)


交野養護学校は、山裾の緑に囲まれた静かなところです。
見渡すと栗や銀杏がたわわで、
秋空と風が心地よく、清々しい気持ちいっぱいで校門を後にしました。
| 活動の記録 | 21:22 | comments(1) | 乙女文楽座 |

スポンサーサイト

| - | 21:22 | - | スポンサードリンク |

Comment

先日は厚かましいお願いにもかかわらず快くお引き受けくださり、
本当にありがとうございました。
十分なおもてなしもできず、あるもので俄か拵えの舞台で、
申しわけなく存じます。

生徒たちが乙女文楽をどこまで分かってくれるか、
何を感じてくれるか、ざわつかないか、
とっても心配でした。
でも生徒たちは思いの外じぃ〜っと見入っていたのに、
感心しました。
それなりに受け入れて楽しんでくれたようです。
義太夫節に合わせて唄っている子もいて、驚かされました。
生徒に拍子木と口上の役をしてもらったのも、
恐る恐るでしたが結果的には良かったと思います。

これに懲りず、機会があれば
ぜひまたよろしくお願いします。
今後の乙女文楽座のご活躍を、お祈念いたします。
| 授業担当者 | 2006/10/01 8:02 PM |

Send a message










Trackback URL

http://otomebunraku.jugem.jp/trackback/11

Trackback