スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

【報告】 ムーザサロン公演 (枚方市) 2011.10.30

 2011年10月30日
 枚方市のムーザサロンにて公演を行いました。
 生憎の雨でしたが、会場はいっぱいとなり、
 盛況のうちに、公演を終えることができました。

 ムーザサロンは、人が集まれる場としてリフォームした
 日本家屋です。
 大きな梁のあるホールは、懐かしい雰囲気と、
 モダンな佇まいを漂わせています。
 和洋折衷といった雰囲気の舞台は、
 私たちも とても楽しいものでした。 
 
 今回の公演では、次の三演目を演じました。
 「二人三番叟」
 「艶容女舞衣 酒屋の段」
 「義経千本桜 道行初音旅」

 当日のレポートをムーザサロンのブログにつづられています。
 どうぞ、ご覧ください。
 
「ムーザの小部屋 乙女文楽座公演 in Musa Salon」
 
 
 
 

 
 
| 活動の記録 | 22:04 | comments(0) | 乙女文楽座 |

【報告】 御殿山神社 秋祭

今年の猛暑も落ち着き、だんだんと秋らしくなってきました。
紅葉の季節も、もう間もなくかもしれません。

そんな秋の風情が感じられる10月19日、
御殿山神社(枚方市)の秋祭りに出演いたしました。


《壷坂観音霊験記 沢市内の段》

御殿山1 10.10.19

《伽羅先代萩 政岡忠義の段 さわり》


本殿に設えられた舞台にて、
《壷坂観音霊験記 沢市内の段》
《伽羅先代萩 政岡忠義の段 さわり》の2演目を
演じさせていただきました。

| 活動の記録 | 16:04 | comments(0) | 乙女文楽座 |

【報告】交野天神社 観月祭

9月23日、枚方市の交野天神社の観月祭に出演いたしました。

朝の荒天が空の雲をすっかりとのぞいてくれたようで、
観月祭がはじまる夕方にはすっきりとした空が広がっていました。

午後6時からはじまった奉納コンサートには、
詩吟、合唱、コンテンポラリーと、
地元の方々が出演しました。
私たち乙女文楽座はその後に出演。

二人三番叟と
傾城阿波鳴門 巡礼唄の段を
演じさせていただきました。

夜空には観月祭にふさわしい十六夜月。
地元の方々に親しまれている交野天神社の境内は
とても和やかな雰囲気でした。


| 活動の記録 | 12:39 | comments(0) | 乙女文楽座 |

【報告】滋賀県甲賀市 白川神社祇園祭

 

730日 滋賀県甲賀市土山町の白川神社のお祭りで
乙女文楽を見ていただきました。


白川神社は東海道の土山宿にあり、
天照大神や速須佐之男命などを主祭神とする
とても古い神社だそうです。


毎年この時期には祇園祭があり、
私たちは宵宮に参加させていただきました。

大きな土俵の上に舞台がしつらえてあり、
恒例の「泣き笑い相撲」がはじまりました。


なんと生後
6ヶ月から3歳くらいの赤ちゃんが、
抱っこされて土俵に上ります。
するとひょっとこのお面をかぶった人が出てきて、
行事さんの掛け声で「のこった、のこった」
‥‥泣き出す子供やニコニコ喜ぶ子など、
会場は拍手や笑いに包まれます。
赤ちゃんの無病息災を願う楽しい相撲大会でした。


その後、会場の皆さんと共に懐かしい歌を歌う
催しがあり、いよいよ「乙女文楽座」の出番です。


『二人三番叟』と『傾城阿波の鳴門』を
見ていただきました。

「やっぱり巡礼歌には泣かされますねえ」なんて
目頭を抑える人が居たら
手前味噌ですが、舞台の上でも泣けてきます。


終わってから何人もの方から
「泣けたわ」と声をかけていただきました。


帰りの夜道は清々しく思わず
「坂は照る照る鈴鹿は曇る、あいの土山雨が降る」
なんて馬子唄を口ずさみながら帰路につきました。

| 活動の記録 | 15:26 | comments(0) | 乙女文楽座 |

【報告】 大東市立生涯学習センター アクロス

 2010年2月13日に
大東市立生涯学習センターアクロスにて
「粋と人情 乙女文楽の世界」と題した公演を行いました。

アクロス様のサイトにてイベントレポートが
公開されておりますのでご覧ください。

定員80名のところ、100名近くのご応募があり、
盛況の中、とても楽しい公演となりました。

大東市立生涯学習センター アクロス
イベントレポート「粋と人情 乙女文楽の世界」
| 活動の記録 | 12:37 | comments(0) | 乙女文楽座 |

本年もよろしくお願いいたします

明けましておめでとうございます。
本年も乙女文楽座をよろしくお願いいたします。
春の舟運まつり0060409
| - | 13:36 | - | 乙女文楽座 |

嗚呼懐かしき新世界

乙女文楽は大正14年 林二輝によって考案され、翌年 布施倶楽部にて初演、その後一座を結成し、大阪新世界ラジウム温泉にて興行を続けました。

新世界は数多くの劇場や映画館が建ち並び、文化の発信地でした。
その中のひとつ、ラジウム温泉には演舞場も整備されており、
乙女文楽はその劇場で興行を行っていました。

当時の新世界の様子を伝えるものに絵葉書があります。
大阪市立図書館のホームページにその画像が公開されています。

大阪市立図書館「嗚呼懐かしき新世界」
http://www.oml.city.osaka.jp/image/themes/theme409.html
| 乙女文楽座について | 00:22 | comments(0) | 乙女文楽座 |

【報告】 南部生涯学習センター ユーカリ

  きれいな秋晴れの日、
 枚方市立南部市民学習センター「ユーカリ」
 にて、公演を行いました。


イベントホールにて
「二人三番叟」
「艶姿女舞衣 酒屋の段」
「傾城阿波の鳴門 巡礼唄の段」
「義経千本桜 道行初音旅」

4演目をいたしました。



 会場はたくさんの方に来ていただきました。
 楽しい時を過ごしていただけましたら、座員一同、うれしく思います。
 
また、この公演では多くのボランティアの方、スタッフの方に助けていただきました。
改めて、多くの方の助けがあって舞台を作ってゆくのだと感じた舞台でありました。
 
 ご鑑賞いただきましたみなさま、ユーカリ運営委員会のみなさまありがとうございました。
  

| 活動の記録 | 21:08 | comments(0) | 乙女文楽座 |

【報告】てんま天神梅まつり 夜間拝観特別公演

 大阪天満宮「てんま天神梅まつり」夜間拝観
 特別公演に出演させていただきました。
 写真の通り、当日はとても良いお天気に恵ま
 れました。
 境内では梅酒のイベントも催され、満開の梅
 とともに多くの人が例年より早い春を楽しん
 でいました。


 盆梅展会場内にある特設舞台で
「二人三番叟」
「傾城阿波の鳴門 巡礼歌の段」

2演目をいたしました。

 参集殿のお庭に設置された舞台は篝火が焚かれ、梅の香りが漂うすてきな舞台となりました。
 ご鑑賞いただきましたみなさま、大阪天満宮のみなさまありがとうございました。
  
| 活動の記録 | 21:41 | comments(0) | 乙女文楽座 |

【報告】 「おはようコール」(朝日放送)の取材を受けました 

このたび「おはようコール」(朝日放送)の取材を受けました。
放送予定日は
2007年2月15日(木)です。
番組内の「ニュースを見に行く」というコーナーにて放送予定です。

「おはようコール」HP:http://www.asahi.co.jp/call/index.html
月曜日〜金曜日 朝5時より放送中
続きを読む >>
| 活動の記録 | 00:16 | comments(0) | 乙女文楽座 |